HOUSE PLAN
新築・リノベーション・デザインリフォームのハウスプラン
03-6906-7634
[受付時間] 9:00 ~ 18:00
ハウスプランについて

リフォームお役たち記事

2020.11.01

東京都でお得に家づくりしたい!省エネな家『ZEH』って何?

リフォームやリノベーション、新築するにしても、家づくりはお得に行いたいものです。さらに、リフォーム費用だけでなく、住み続けるうえでの光熱費などランニングコストもお得であってほしいと願うものです。
そんなお得な家づくりとしてZEHが建築業界では当たり前になりつつあります。お得に、しかも快適な家づくりには欠かせないZEHについて知っておきましょう。

1.標準仕様になりつつあるZEH

日常では未だ聞き慣れない方が多いZEHですが、実は政府が取り組んでいる住宅の仕様です。まずは、ZEHが何かを知ったうえで家づくりに取り入れていきましょう。

ZEHって何?

ZEHとは、ゼッチと呼び、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称です。ゼロエネルギーとあるように、家の消費エネルギー量の収支が年間を通してプラスマイナスゼロにするために、省エネ性の高い機器を使うこと、さらにエネルギーを生み出す機器を設置する家のことをZEHと言います。
具体的に省エネにするという点では、省エネな冷暖房機器や給湯・換気設備、照明機器を設置することによって出来ます。また、それを効率良くするために断熱材を取り入れ断熱性、気密性を上げる必要もあります。加えて、エネルギーを生み出すという点では、太陽光発電システムなどを設置することによって行えます。ZEHは、省エネと断熱、創エネによってエネルギー収支をゼロにする家です。

2.リフォームでもZEHにしてエコハウスに!

ZEHというと、新築のイメージが強い方も多いかもしれません。リフォームでZEHにすることは出来るのでしょうか?

リフォームで作るZEH

リフォームによってもZEHにすることが出来ます。政府の取組みで、現在ZEHの戸建て新築が標準仕様になりつつあり、ZEHの条件を満たすことで補助金を受けることもでき、それはリフォームの場合も同じです。しかし、マンションだったり、太陽光発電が設置できず、エネルギーを作り出すことができなかったり、条件をひとつでも満たすことが出来ない場合は、正式にZEHの認定を受けることは出来ません。それでも、ZEHの考え方を家づくりに取り入れることは出来ます。リフォームでも、快適で省エネな家をつくるという点では欠かせない基本的な考え方です。
ZEHリフォームには、断熱材を入れることや気密性を上げる断熱サッシを設置することがあります。また、省エネルギー評価基準をクリアした空調設備、給湯設備、照明機器を取り入れることも出来ます。これらは、マンションリフォームでも出来る内容です。
さらに、ZEHとして補助金を受けられない場合でも、東京では高断熱窓やドアにリフォームしたり、蓄電池システムや家庭用燃料電池を設置したりすると、各設備や建材に対しての補助金制度があるので、条件を満たし手続きを行うことで利用できます。省エネリフォームを行うことで、お得にリフォームが出来るうえに、快適な家をつくることが出来るのです。

ZEH仕様リフォームはメリットが多い!

ZEHに新築していなくても、リフォームでZEH仕様にしておくことで下記のように多くのメリットがあります。

●光熱費がお得

断熱材を入れ、省エネな設備機器を使ってリフォームすることで、出費を抑えられ光熱費をお得にすることが出来ます。戸建てで、太陽光発電システムを設置できれば、初期投資が必要となりますが補助金も使えますし、消費エネルギーを自家で賄えるのでお得です。

●災害時の強い味方

ZEHにしておくことには、普段の生活だけでなく緊急時にも役立ちます。それは、電気を自力で賄うことが出来るとい点です。近年、台風や大雨、地震など災害が多い中、自給自足の生活が注目されています。ZEHで建てた家やリフォームをすると、蓄電池や太陽光パネルを設置するため、災害で回線がショートしない限り、電気の供給が止まっても、家が丸ごと発電機・充電器の役割を果たしてくれるので安心です。

●快適な温度が保たれる

断熱材を入れ、高断熱な窓やドアを設置した断熱性・気密性が高い家は、季節に影響を受けることなく快適な温度に室内を保つことが出来ます。冬の部屋ごとの温度差によって急激な血圧変動が生じるヒートショックを軽減することも出来ますし、結露によって生じる、カビやダニによる人体被害からも身を守れます。

3. まとめ

政府として新築を中心に普及に取り組んでいるZEHは、省エネと断熱、創エネによってエネルギーの年間収支をプラスマイナスゼロにする家です。正式にZEHに登録され補助金が受けられるのは、条件を満たすエネルギーを生み出すシステムを設置できる戸建てが中心ですが、マンションであっても、リフォームであっても、メリットの多いZEH仕様にすることは可能です。また、省エネ機器にリフォームすることで都や国が実施している補助金を受けることができ、お得にリフォームできます。
お得に快適な暮らしが出来る家にするために、省エネと断熱・気密性を意識したリフォームを行いましょう。

Scroll Up
Menu