HOUSE PLAN
新築・リノベーション・デザインリフォームのハウスプラン
03-6906-7634
[受付時間] 9:00 ~ 18:00
ハウスプランについて

施工事例

築80年のお住まいをリノベーションリフォームして2世帯住宅に その1

東京都

画像をクリックすると拡大されます
  • 完成後の外観 既存部分は外観を大きく変えていません
  • 古さを残した玄関 ステンドグラスを入れイメージを作ります
  • 玄関は間取り 広さも変えず残しています 
  • ホールにクローゼット ニッチをつけています
  • 壁厚を利用したニッチ モザイクタイルを張っています
  • 以前の応接間です ダイニングとして使います
  • 以前のイメージを残すため 窓の位置サイズはそのままでサッシを付けました
  • 部屋のアクセントとして小窓にステンドグラスを使いました 外側にはサッシが入っています
  • システムキッチンはL型に設置 
  • 廊下にある収納です 主に食器を納めます
  • 建物に奥行があり中央に廊下があります
  • ウッドデッキが広がる南側の寝室です 大開口サッシですが樹脂サッシトリプルガラスで断熱効果があります
  • 寝室です ウォークインクローゼットがあり部屋を広く使えます
  • 広いウォークインクローゼット 家具の収納にも使います
  • 広く取った洗面所 3帖の広さがあります
  • 唯一の和室です 客間に使います
  • 1坪タイプのユニットバス 暖房は床暖房の温水を利用しています
  • トイレにも暖房を入れています
  • 施工前の外観 和風+洋風 昭和の面影があります 
  • 応接間 天井が高く洋館の作りになっています

残したい住まい 壊したくない住まい

昭和15年築、築80年のお住まいです。外観、内部もかなり傷んでいました。施主様で3代目になるそうです。今回2世帯に直しますと4代目となります。

思い出のあるお住まいをどうリフォームするか検討しました。外観は変えず、増築して広さを確保して、和風の間取りは機能的に変えます。どうしても残したいのは応接間、玄関です。

応接間は天井が3.5mと高く、3方向を窓で囲われて庭に張り出すように作られています。広い玄関とあわせて昭和初期の面影が残る部分です。残すイメージはこの部分にして、外観はほとんど形を変えていません。

構造的には既存基礎を撤去、新規べた基礎に替えています。1階の柱、梁はほとんど入れ替えています。やはり雨漏りがあり、土台、外壁、窓回り、屋根が傷んでいます。屋根は瓦を撤去し金属屋根で葺き替え、外壁はサイディングで仕上げました。広い庭は駐車場を作るため植木を撤去しています。

建築構造 木造2階建て
築年数 80年
坪数 70坪
Scroll Up
Menu