HOUSE PLAN
新築・リノベーション・デザインリフォームのハウスプラン
03-6906-7634
[受付時間] 9:00 ~ 18:00
ハウスプランについて

施工事例

マンションリフォーム 明るさ 暖かさを加えました

東京都大田区

画像をクリックすると拡大されます
  • 南側に窓のある和室 キッチンにも明かりが入ります
  • シンクの前に棚を作り便利になりました
  • 仕切り壁が無くなり開放的に
  • 昼間はワンルームとして広く使えます
  • サッシは二重なり遮音 断熱に効果が出ました
  • 収納を各室に作り余裕が出ました
  • ユニットバスも交換
  • 化粧台脇はキッチンパネルを張ります
  • トイレの床も補強、古い排水管は取替ました
  • 窓下の構造 外部がサイディング張り 断熱材もなく これでは寒いわけです
  • 床下に防湿シート敷き湿気を抑えます
  • 間仕切り壁を外し 明かりを取り入れます 空間も広げます

築49年のマンションリフォームです。

1階で棟の端の住戸です。ご相談いただいた内容は寒さと湿気でした。確かにマンションにしては寒く、またクローゼットの中は湿気でカビが発生するとおっしゃいます。中を調べますと合板に打ってある釘もさびています。工事中に床下を調べることにして着工しました。

 

解体して・・・

壁の断熱工事、断熱サッシの取付、内装工事の内容で工事が始まりました。解体が始まり、床下を調べました。床下はコンクリートと思っていましたが土でした。そのうえかなり湿気があります。床下換気口は1カ所しかなく、通気が取れていません。床全体を剝がし、防湿シートを敷き調湿材を敷きました。また壁の一部が薄いサイディングで張ってあり寒さの一因となっていました。

 

完成して

間仕切り壁を無くし、2枚引き戸にしたので部屋が明るくなり、サッシを二重にした結果暖かくなりました。北側の部屋は通路に面しエアコンの取付に制限がありましたが、隠ぺい配管にしてエアコンを付けました。サッシは遮音性がよく、静かになりました。床は断熱材を入れ補強をして仕上ました。

建築構造 RC造
築年数 49年
坪数 14
Scroll Up
Menu